みんなは、カゼをひいた時や、学校で給食(きゅうしょく)の用意や掃除(そうじ)をする時には、マスクをするよね。
カビの実験(じっけん)をする時や、家で掃除をする時もマスクをする方がいいんだよ。
だけど、マスクを選ぶときには、その性能(せいのう)を知っておかないとならないんだ。マスクを買う時にパッケージに書いてあるから、よく見てみよう。
N95というアメリカの規格(きかく)で定められたものは0.3μmの粒子(りゅうし)を95%以上(いじょう)防(ふせ)ぐというすぐれもの!でも長時間の使用には向いていないよ。
家庭用の花粉(かふん)対策(たいさく)マスクは30μm以上の粒子を防ぐもの。
カゼ・ウイルス対策用は3μmのバクテリア、1.7μmのウイルスを防ぐもの、PM2.5対策用は0.1μmを99%カットするものなんだ。
カビの胞子(ほうし)は2~10μmだから、カビの実験をする時には、PM2.5対策用がおすすめだね。
でもいくらフィルターの性能がよくても、形やサイズが合っていないとすきまができてしまって、意味がなくなってしまうから、注意が必要(ひつよう)だよ。
~ワサビでカビを防(ふせ)ごう~
※ここではパンを使って実験していますが、餅(もち)でも同じ実験・観察が出来ます。・・・
ある調査(ちょうさ)結果(けっか)によると、世界の各地(かくち)から日本に来た外国人の実に90%以上(いじょう)が、「日本は自国より暑い」と答えているそうです。・・・
浴室(よくしつ)や洗面所(せんめんじょ)などにカビが生えてしまったら、取り除(のぞ)かなくてはなりませんね。また、カビを防(ふせ)ぐためにも、カビ取り剤(ざい)を使う事という・・・
人間は、カビがあると不快(ふかい)に感じ、カビが生えるのを防(ふせ)いだり、除去(じょきょ)したりしていますが、では、地球上からカビがすべていなくなれば、それでいいのでしょ・・・
日本の伝統的(でんとうてき)な家屋と現代(げんだい)の建物(たてもの)、どんな違(ちが)いがあるのでしょう?
素材(そざい)が変(か)わり、密閉性(みっぺいせい)があが・・・
カビとの共生(きょうせい)は大事ですが、家の中にはえてしまったら、取り除(のぞ)くしかありません。その時に、なにに注意したらよいのか、考えましょう。・・・
お風呂(ふろ)ってカビが生えちゃうよね。カビが生えないように、みんなはどういうことを心がけてる? よくやってるのが、お風呂を出る時にお風呂場の窓(まど)を開けることじゃないかな、窓を開けて換気(かんき)(=空気の入れかえ)をするって。・・・
みんなは、カゼをひいた時や、学校で給食(きゅうしょく)の用意や掃除(そうじ)をする時には、マスクをするよね。
カビの実験(じっけん)をする時や、家で掃除をする時もマスクをする方がいいんだよ。・・・